単位取得について
I. 日本在宅医学会
1. 専門医制度単位取得について
  日本在宅医学会 在宅医療専門医の方は、本大会の参加により、専門医更新に必要な単位として「12単位」が付与されます。
※ 総合受付に単位取得受付を設けますので、参加証明証に必要事項をご記入ください。「事務局控え」をご提出いただき「本人用」は各自保管ください。ご提出いただきました参加証明証は、学会事務局で記録管理いたします。
*「教育講演」聴講による単位はなくなりました。
2. 日本在宅医学会指導医の申請と更新に関して
2017年度在宅医療専門医を取得された方は、本大会の専門医委員会企画(18日14時10分~16時10分2号館3階 第7会場)参加とプログラム交流集会(2017年11月5日(日))に参加することにより、指導医が付与されます。また、すでに専門医、指導医をお持ちの方についても、指導医の更新には、毎年2回実施される指導医企画のうち、5年間で2回の出席が必要となります。参加者の登録は当日会場(2号館3階 第7会場)にて行います。

II. 日本医師会生涯教育制度単位取得について
日本医師会生涯教育制度の単位・カリキュラムコードが取得できます。
6月17日(土)に関しては計23単位、6月18日(日)に関しては計27.5単位の認定を受けました。単位取得御希望の方には、当日総合受付の単位取得受付にて、取得可能な単位・カリキュラムコードの一覧等をお渡しいたします。

III. 日本歯科医師会生涯研修事業単位取得について
日本歯科医師会の会員の先生方は、日本歯科医師会生涯研修事業単位が取得可能です。
取得希望の方は、ICカードをご持参の上、総合受付の単位取得受付にお越しください。

IV. 研修認定薬剤師制度の単位取得について
公益財団法人 日本薬剤師研修センターより認定を受けております。2日間のご参加で「6単位」取得可能です。総合受付の単位取得受付で認定シールをお渡し致します。

V. リハビリテーションスタッフ
【理学療法士(PT)】
(公社)日本理学療法士協会「生涯学習ポイント」として申請可能です。
 ※単位申請の際、大会の参加証が証明書となりますので、大切に保管してください。
【作業療法士(OT)】
 日本作業療法士協会「生涯教育制度の基礎研修」のポイント対象となります。
 ※単位申請の際、大会の参加証が証明書となりますので、大切に保管してください。
【言語聴覚士(ST)】
 日本言語聴覚士協会「生涯学習プログラム」のポイントとして申請可能です。
 ※単位申請の際、大会の参加証が証明書となりますので、大切に保管してください。

VI. 日本看護協会 認定看護師の申告ついて
原則としてすべての学会・研究会における発表や参加を、研修実績及び研究業績等として申告可能です。学会・研究会における発表や参加を認定看護師が申告するためには証明書類が必要ですので、協会参考資料「認定看護師 研修実績及び研究業績等申告表項目一覧」をご確認のうえ、ご準備ください。