座長・演者の皆様へ
【利益相反(COI: conflict of interest)の開示について】
  演者(発表者)の方は利益相反状態の自己申告を行っていただくこととなりました。
日本在宅医学会が定める利益相反に関する規定(一部)は下記のとおりです。
必ずご一読いただきご対応の程お願い致します。
利益相反「あり」の場合は、学術集会発表時に、スライド、あるいはポスターの最後に開示していただくこととなります。利益相反「なし」の場合も、必ず「利益相反なし」と記載していただきます。詳しくは日本在宅医学会ホームCOIページにてご確認ください。日本在宅医学会COI開示スライド例はこちら(PPT形式ファイル)です。
  <COIの自己申告基準>
過去1年間のCOI状態について以下の基準を満たす事項につき、理事会に対し書面により申告しなければならない。
  (1) 企業、法人、営利を目的とする団体(以下「企業等」という)の役員、顧問職として1つの企業等から年間100万円以上の報酬を受ける場合
  (2) 1つの企業等について株式による利益(配当、売却益の総額)を1年間に100万円以上受ける場合、あるいは企業等の全株式の5%以上を保有する場合
  (3) 企業等から1つの特許権使用料として年間100万円以上受ける場合
  (4) 1つの企業等から会議の出席の日当や講演料として年間50万円以上受ける場合
  (5) 1つの企業等から執筆料として年間50万円以上受ける場合
  (6) 1つの企業等から研究費として年間200万円以上受ける場合
  (7) 1つの企業等から申告者個人または申告者が所属する部門あるいは研究室の代表者に対し寄付金として年間総額200万円以上支払われる場合
  (8) 1つの企業等が提供する寄付講座に申告者が所属している場合
  (9) その他1つの企業等から研究とは直接無関係な旅行、贈答品などとして年間総額5万円以上受ける場合

基調講演、大会長講演、特別講演、シンポジウム、チェーンレクチャー、パネルディスカッション、ディベートセッション、ポートフォリオ学習、スポンサードセッション】 
 <座長の方へ>
  1. 出席確認のため、総合受付にて「座長受付」をおこなってください。
  2. 事前打合せがある場合は、指定された時間・会場にお越しください。
  3. ご担当セッションの開始時刻15分前までに、セッション会場前方の右手側に進行スタッフが待機しておりますので、ご来場を告げて会場前方の「次座長席」にご着席ください。
  4. セッション進行は座長にお任せいたしますが、終了時間の厳守をお願いいたします。
 <演者の方へ>
  1. ご自身の発表セッションの30分前までに、PC 受付にて発表データを試写してください。
  2. 事前打合せがある場合は、指定された時間・会場にお越しください。
  3. ご担当セッションの開始時刻15分前までに会場前方の「次演者席」にてお待ちください。
  4. セッション進行は座長にお任せいたしますが、終了時間の厳守をお願いいたします。

【優秀演題、一般口演(口演発表)】
 <座長の方へ>
  1. 出席確認のため、総合受付にて「座長受付」を行ってください。
  2. ご担当セッションの開始時刻15分前までに、セッション会場前方の右手側に進行スタッフが待機しておりますので、ご来場を告げて会場前方の「次座長席」にご着席ください。
  3. 口演終了1分前に黄色ランプが、終了時に赤色ランプが点灯します。時間厳守での進行にご協力をお願いいたします。
 <演者の方へ>
  1. ご自身の発表セッションの30分前までに、PC 受付にて発表データを試写してください。
  2. ご担当セッションの開始時刻15分前までに会場前方の「次演者席」にてお待ちください。
  3. 口演終了1分前に黄色ランプが、終了時に赤色ランプが点灯します。時間厳守でお願いいたします。
  4. 口演発表の時間は下記のとおりです。
発表8分、質疑応答2分の計10分です。

【発表データの受付について】
 1. 受付場所(PC 受付)
   名古屋国際会議場 センチュリーホール前ホワイエ
 2. 受付時間
   6月17日(土) 8:30~17:30
   6月18日(日) 8:00~15:00
 <PC受付での発表データ受付けについて>
  1. 発表データをUSBまたはCDへ保存した後、事前に別のパソコンにコピーして正常に動作することをご確認ください。
  2. ファイル名は「演題番号+氏名」としてください。
(例:ES1-1_山田太郎.ppt、O1-1_山田花子.ppt)
  3. USBメモリまたはCDには発表データのみを保存してご持参ください。
  4. 受付されたデータはサーバーへ登録させていただき、USB・CDはその場で返却いたします。サーバー内にコピーした発表データは、発表終了後学会事務局で責任を持って削除いたします。
  5. 事務局で用意するパソコンのOSは、Windows7です。
プレゼンテーションソフトは、Microsoft PowerPoint 2010、2013をご用意します。
他のWindowsのバージョンやMacintoshで作成された場合は、必ず上記環境で動作確認済のデータをお持ちください。
  6. 動画や音声をご使用になる場合はPC 受付にて必ずお知らせください。PowerPoint 上で動画を使用する場合は、Windows Media Player(Ver.10以降)で動作する形式にて作成し、PowerPoint にリンクしてください。動画データは、PowerPoint のデータとともに、同一のフォルダ内に保存の上ご持参ください。動画再生に不安のある方は、念のためご自身のPC をご持参いただくことをお勧めいたします。
  7. 文字フォントはOSに設定されている標準的なフォントをご使用ください。
特殊なフォントの場合、表示のずれ、文字化けが生じることがありますのでご注意ください。
[推奨フォント]
  日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
  英 語:Arial、Times New Roman
  8. お持ち込みデータによるウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックを行ってください。
 <ご発表にご自身のPC本体持ち込み、またはMacintoshをご使⽤の⽅へ>
  1. Macintoshをご使用の場合にはご自身のパソコンをご持参ください。画像の解像度はXGA (1024×768、60Hz) です。このサイズより大きい場合、スライドの周囲が切れたり、映らない場合がありますので、そのサイズ以外の解像度の使用はお控えください。お持ちいただくパソコンの機種、OS及びアプリケーションソフトの種類は問いません。
  2. 会場のプロジェクターへは一般的な外部出力端子 (D-sub15ピン) での接続となります。Macintoshや小型パソコンではRGB変換コネクタを必要とする機種がありますので、 D-sub15ピンへの変換コネクタを忘れずにご持参ください。ACアダプターを必ずご持参ください。また、念のためUSBメモリにてバックアップデータをご持参ください。
  3. 動画は可能ですが、本体の液晶画面に動画が表示されてもPCの外部出力に接続した画面には表示されない場合があります。 必ずPCセンターにお立ち寄りいただき、実際に使用するPCの外部出力にモニターを接続してご確認ください。
  4. スクリーンセーバーならびに省電力設定・パスワード設定は事前に解除しておいてください。
  5. PCセンターで動作確認済みのPCは、発表20分前までに、発表会場の前方のPCオペレーター卓までご自身でお持ちください。
  6. 発表終了後、オペレーター卓でPCを返却いたしますので、お立ち寄りください。

【ポスター発表】
 <座長の方へ>
  1. ご担当セッションの開始時刻15分前までに下記ポスターセッション会場前のポスターセッション座長受付にお越しください。
    名古屋国際会議場 第8会場前(4号館1階)
名古屋国際会議場 第9会場前(2号館1階)
  2. セッション時間は厳守でお願いいたします。
 <演者の方へ>
  1. 発表時間
ポスター発表の時間は下記のとおりです。
発表6分、質疑応答2分の計8分です。
  2. ポスター発表タイムスケジュール

6月17日(土)

6月18日(日)

貼付

8時30分~10時00分

8時00分~10時00分

掲示

8時30分~17時20分

8時00分~16時20分

発表

10時30分~11時45分

13時30分~16時30分

10時30分~11時45分

13時30分~16時20分

撤去

17時00分~18時00分

16時30分~17時30分


  3. ポスター掲示方法
1) 展示用に横90cm、縦210cmのパネルを事務局でご用意します。 
2) 演題・所属・発表者氏名および本文は、下図のサイズとします。「演題・所属・氏名」は各自で20cm×70cmのサイズで作成してください。
3) 本文は、印刷した文章や図表・拡大写真を貼る等、工夫してください。
4) 演題番号は、事務局で記載しておきますので、ご自分の演題番号のパネルに貼付してください。
5) 押しピンは、事務局で準備いたします。

 
  4. ポスター撤去について
必ず決められた時間内に撤去をお願い致します。撤去されていないポスターは、破棄させていただきます。予めご了承下さい。